レザージャケットを着こなす

男にとってレザージャケットは特別なアイテムである。いつの時代も不良にはレザージャケットが良く似合う。そんな不良たちに憧れ、若かりし頃はレザージャケットを筆頭にストリートスタイルを経験してきたのである。レザージャケットは着れば着るほど愛着が湧き、いつの間に己の歴史を映し出す鏡にもなってくれる。だからこそレザージャケットが似合う男は自身のレザージャケット同様、己の味が滲み出ているのだ。ただワイルドに着こなしても、それはそれで今の時代にそぐわない。レザージャケットのような特別なアイテムだからこそ、時代の今を理解し、コドモには真似できない、大人ならではのこの着こなしテクが必要なのだ。ワイルドさを失わずに、いかにシックにライダースジャケットを着こなせるかをテーマに。

・足元 スポーティなレザージャケットだからといって、足元をスニーカーにするのは小僧のすること。ワイルドでシックな細身のレースアップブーツをセレクトするのが正解。ハードすぎない編み上げで足元も抜かりなく!

・インナー レザージャケットのインナーに着用すれば一発でワイルドかつリッチに変身できるシルクシャツ。黒レザージャケットを脱いだときに輝くシルバーが・・・。

・パンツ モードブランドの上質素材なタイトな着こなしのレザージャケットには、デニムでカジュアルアップせず、大人なスラックスでシックに着こなすのがコツ。ハットでの味付けも大人を演出しくれます。

男はライダースジャケット

コメントは受け付けていません。