レザーライダースジャケット

レザーライダースジャケット バイカーなら必ず一着を所有しているライダースジャケット。ソリッドなシングルレザーライダースジャケットは、常に危険と隣り合わせのクリティカルな状況で、ストイックに走り続ける男のために生を受けて、勝利という二文字のためだけに存在するスピードの申し子だ。 レザーライダースジャケットの黎明期から1950年頃までは、当時入手が容易だった馬革が多く用いられている。それに代わって60年代頃からは牛革が使われることが主流となったレザーライダースジャケット。レザーライダースジャケットは、転倒や激突による怪我を防ぐためカフスはニットリブではなくレザーでスリーヴからの一体型を採用。 カフスに設けられたジッパーを開けてレザージャケットを着脱する仕様は、ライダースジャケットを印象付けるディテールだ。 バイカーならば必ず一着は所有しているレザーライダースジャケット。シングルジップでショート丈のレザージャケットはやはりクールだ。

レザージャケットに欠かせないパートナー レザージャケットを男らしく着こなすためには。引き締まった足元が必要だ。そこでタイトシルエットからダークカラーを採用したシャープなブーツを合わせてみてはいかがだろうか。レザージャケットに着ぶくれはにあわない。革の質感やオーラを引き立てる名わき役として活躍してくれるはずだ。無駄な装飾を廃し研ぎ澄まされたレザージャケットスタイルを手に入れてほしい。

コメントは受け付けていません。