レザージャケットに効く奥義 その四

・ハードなレザージャケットスタイルにこなれた脱力感をプラス! 細身のレザーライダースジャケットをさらに男前に見せるなら、ビビッドカラーのパーカをインすべし! 派手色による挿し色がレザージャケットの着こなしに鮮度&軽快感を吹き込んでくれる。また加工による日に焼けたような褪色した風合いが、こなれた印象を与えてくれるのだ。

・レザージャケットのこなれ感をアップさせるコーデュロイ素材 レザージャケット×デニムにマンネリを感じたら、ぜひ試して欲しいのが、洗い加工による味わい深い素材のコーデュロイ。深い素材の擦れや風合いはレザージャケットと好相性なのだ。

・ワイルド&セクシーな着こなしの最たるものが、レザージャケット×Vネックニットのレイヤード。上品なVネックニットをあえて、一枚でラフにこなす。これがこの着こなしの最大のポイント。ハードなレザージャケットスタイルの胸元にヌケ感が生まれ、垢抜けた雰囲気に仕上がる。

・レザージャケット×デニムは鉄板とはいえ、今ドキのキレイめなレザージャケットにリジッドデニムでは、ちょっとパンチ不足かと。そこで出番となるのがクラッシュドデニム。レザージャケットスタイルの男らしさを底上げすべし。 キレイめレザージャケットには骨太クラッシュが正解! 上品なレザージャケットに、シャツ×カーデを合わせてキレイめに仕上げる。ここで男クサいクラッシュドデニムを投入し、メリハリを楽しむのだ。

コメントは受け付けていません。